ピアカウンセリング集中講座4日目感想

 昨日に引き続き、東京のピアカウンセリング集中講座(オンライン)に参加しました。何度も書きますが、誰がどんな話をしたとか誰々がいたとかは守秘義務があるため話せない。だから感想しか書けない。ご了承ください。

 感想として、やはりピアだから、安心して話ができる面が強いと感じた。今回は障がいについてセッションをしてきた。みなさん、いろんな経験を経て、障がいの受容ができている方、そうでない方と様々だった。でも日常生活または就労上、困ることは大体似たものが多く共感できる。そのことだけでも、「自分だけの価値観」ではないと安心できるのだ。そういう自己肯定感を持っていただくのもピアカンを通して得られることなのかなと思ったところでした。

 あとは来週の金曜日だけの受講。和気藹々とした講座がなくなるのは少し寂しいが、まだまだ機会はある。成長できるように頑張っていきたい。

投稿者: 北古賀 雄三

佐賀に住んでいる脳性麻痺の障がい者です。 愛車は電動車椅子サッカー用の赤い彗星〇〇〇です!w 32歳で結婚し、妻と令和3年に娘が誕生し、現在3人で生活中です。 重度訪問介護という制度を使いヘルパーさんに来てもらい自分らしい生活を送っています。 36歳から自立生活センターを立ち上げようとして 37歳でやっと市民活動団体として登録させていただきました。 210826からやっとBlogを開設することとなりました。 不束者ですが、どうぞよろしくお願い致します。 夢は、障がい当事者が自由に生活できる場所を作ること。 応援よろしくお願い致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。