目指したいもの

 オンラインサロンの話し合いを昨日行った。その中で、自分のやりたいことが改めて明確に分かった気がした。

 今までは、自分の趣味から派生していくイメージだった。自分がやりやすかったし、これはこれで効果はあると思うし、失敗ではなかったと思う。既に電動車椅子サッカーに興味がある方は増えてきている。そしてその中で、私でも自立が出来るということを示せているので、これはそのままでいい。

 お陰様でだいぶ知り合いは増えてきている。その中でも自立したいけど手が出ないという方が数名いる。なにで不安に思っているか聞くと、「収入と支出のバランスが掴めない」「ヘルパーの確保ができるのか」ということが主な理由だった。最後に「何ヶ月か体験できるところがあればいいのにね。」と言われたことがあった。

 なにを始めるにも体験できる場所がないと、始めるにも始められない。

 そこで私が進めていきたいのが

 ◉グループホーム(外部サービス利用型)をしたい。
  (自立体験をする場所の提供)
   その中で生きがいを持ってもらいたい。
   例えば、電動車椅子サッカーも含むパラスポーツやアーティスト活動など。
   ある程度の管理性は必要だが、本当の自立を目指していくのならば、門限も行動制限もなく、なんでも自分で決める(選択できる)必要があると思う。福祉臭がしないものを目指したい。

 これを作りたい!
 なぜ、外部サービス利用型かというと、自薦ヘルパーを雇って、当事者自身で介助者の管理もしてもらいたいから。そしたら自分の好きな時間に食事をしたり、入浴をしたり、就寝だって何時なんか決める必要はない。もう時間に縛られることはない! もちろん介助者の時間のコントロールもあるので、少し介助者のことも考えないといけないこともあるが。
 これこそが、管理されることのない、私の望む自律のカタチだと思う。

 お目当ての場所はあります! あとは改修費用のみ!
 クラファンとかを利用して資金を調達しようと考え中です。これをサロンで語っても面白いかも。今後に乞うご期待!
 私だけで抱えきれることではないので、他の当事者の皆さん・支援者の皆さんと一緒に進めていきたいです。

 これは当事者だけが良くなることではありません。
 社会全体の経済を循環させる仕組みです。
 このことはサロンでお話ししますね。

遅れてきた贈り物。

 薩摩揚げの話に続きがありました!

 以前の投稿をご覧ください。

 今日の活動が終わって、サッカー練習に行こうとしたら、それは届いた。なにやら四角くて、少しの厚みの板状のものだった。宛先を見て大爆笑!!

 てくてくという文字が見えたからだ。

 そう! 薩摩揚げの投稿を見られてなのか。催促したような形になっておりますが?w

 我らが九州ブロックの貴公子! 川崎さんのプロマイド写真が送られてきたのだった!

 活動部屋の一角に設置してみたw なんだか見られている。背筋がピンとなりそうな感じがする。

遅れてきた贈り物の正体

 いや〜 素敵なお手紙まで頂いちゃってw ありがとうございます。

 捨てるなんてできるわけないじゃないですか! 明日ゴミ出し日ではないので!w

 ファンではあるけど、ラブではないので!w そこんとこ誤解しないように!

 ということで、今日はこの辺で!

え! 薩摩揚げ!?

 これは一昨日、電動車いすサッカーの練習合間に一本の電話から始まった。見知らぬ番号、しかも聞かない局番・・・ この局番は鹿児島! ピンときた! 実は先日、JIL九州ブロック研修と交流会がオンラインであり、私はどちらも参加したのだ。夜に行われた交流会では食事の指示とかもあり、私は予定時間より少し遅く入ったのだが、いきなりゲームをされていた。豪華商品が当たるあみだくじだった。当然、一番最後の順になる。ってか遅れてきたのに参加でいいの!?って思っちゃったけど、寛大なる主催者の御行為に甘えた。
 「結果はっぴょ〜〜〜」
 あみだくじ〜 あみだくじ〜 誰が引いたかあみだくじ〜♪
 ゲームを盛り上げるため、2〜最下位・1位の順で、豪華商品が発表されることになった。待てど暮らせど、名前が呼ばれな〜〜〜い!w まさか!と思ったそのまさか! 最下位か1位だ!w どちらにしても、お・い・し・いとはこのことだ。ドキドキ・ワクワク! ジャジャン! 1位! 北古賀さん!w 遅れて入ってきたのに、1位って・・・恐縮でした。で、豪華賞品は・・・ なんと、鹿児島代表(貴公子)川崎さんのプロマイド写真!w 内心女性だったら良かったのになwと思ってしまったw いる?って聞かれた時、即答でいる!と答えたのは社交辞令です!w そんな小ボケを交わしながら、本当の豪華賞品が発表されました。なんと! 鹿児島名産薩摩揚げ!!

 それが今回、自宅に送られてきたのですが、届け先の住所と場所が一致していないため、連絡されたとのこと。今住んでいるところは集落が同じ番地であるため、複数の建物が混在する形となっている。だから宅配業者はわからなかったらしいです。ご迷惑をおかけしました。

 ということで、その日の夜に受け取りました。それがコチラ!

いただいたさつま揚げ

 介助者と分け分けして食べようと思います。今回主催だった鹿児島のてくてくさん、ありがとうございました!

初めての支援区分調査立会い

 佐賀ではない地域に住んであるS氏の支援区分調査の立会いをさせてもらいました。
 本人さんと母親、北古賀のヘルパーと北古賀の4人、本人許可をいただき、記録としてビデオ撮影をさせていただきました。北古賀自身も佐賀市で受けた支援区分調査、地域によって、役所の対応はどうなのかということもみながら、オブザーバー的な位置で話を聞いておりました。

 調査から区分が決定するまでの流れは以下の通り

厚労省の資料から抜粋

 80項目の質問は神奈川のWebページのファイルを紹介します。
 ※ Wordファイルです。

 初めてご覧になる方はこんなことを聞かれるんだなと思われるでしょう。私たち障がい者はサービスを受けるために、失禁や失便するか否かや、金銭管理が出来ますか? 他傷・自傷行為があるかなど受け答えをしないといけません。もちろんここでも合理的配慮はあります。例えば、あまりにも本人に聞くのが失礼にあたる項目などは親族に聞かれる場合もあります。(私の場合は聞いてもいいと伝えるので調査員の方もズバッと聞かれますが)男女差はあるのかなとも思えます。
 公的サービスを利用するための調査とはいえ、ここでもジャッジするのは人なので、なんとも言えません。私は自由気ままに生きたい!それだけなのに。ここで言っても何も変わらないので、行動で示していきたいと思っています。とにかくよく考えて動くこと。これに尽きます。

 その方の場合も同性の方が調査員でした。優しそうで安心しましたが、本人さんはど緊張だったと話してくれました。最初は誰でもそうだよな。と思いつつ、一つ一つ質問に答えていかれました。今回は無理のない生活をしよう。と一人暮らしに向けて、短期入所を検討したいというご本人の希望がありましたので、区分によって受けられるかどうかが左右されるので、慎重に本人さんの言葉を聞きながら、合いの手を入れつつ、一言でおわってしまう部分があったので、真実を伝えるようにこちらも考えながら、話に加わらせていただきました。親御さんも将来のことを考えて出来ないところは出来ない。と親の気持ちとしてはちょっと苦しかったでしょうけど、おっしゃってたので素晴らしい家族愛だなと思いました。

 私も初めて支援者の区分調査に参加させていただき、まだまだ足りてなかった分や気付きを得ることができました。信頼してくださったS氏や親御さんに感謝したいです。ありがとうございました。

桜が綺麗だった

 友人と佐賀県町付近で、花見をしてきました。
 日頃の行いが良かったのか、晴れてくれました(^^)

 様子はこちら。

ランチで頼んだ手ゴネハンバーグ定食〜♪ 美味かったな〜(友人撮影)
佐賀城本丸 城門前(友人スマホにて撮影)

 桜は満開から葉桜まで。花びらが水面に落ちていく様子が、春だなと感じました。

佐賀城本丸歴史館 桜!(友人撮影)

 その後は北古賀家で、お茶をしながら将来の一人暮らしについて話していきました。とても楽しい時間となりました。また来月も何か予定できればいいなと思います。

昨日のオンライン講演会公開動画!

 みなさん、こんにちわ。昨日は第9回目となるオンライン講演会と交流会でした。ゲストにCIL 上田の井出今日我氏に来ていただきお話をしていただきました。
 今回から具体的な一人暮らしにテーマを当てて行いました。その具体的なテーマ、今回は「住居の選び方」について話をしていただきました。どうぞご覧ください。

令和4年3月27日 オンライン講演会の模様 ゲスト:井出今日我氏 テーマ「住居の選び方」

 また次回もあるテーマに沿った話をしていただこうと思います。今日我さんありがとうございました。そして会場にいらっしゃった皆さんもご参加ありがとうございました。

今週27日はオンライン講演会!

 みなさん、ご無沙汰しております。最近はいろいろと活動的で、目まぐるしい毎日を過ごしております。その報告は、また次にでもしたいと思います。

 さて、今度の27日はオンライン講演会を予定しております。ゲストは井出今日我さんに来ていただきます。今日我さんには去年も出演していただきました。その時は出生からこれまでのこと、CIL上田としての活動などを語っていただきました。今回は、自立に欠かせない住居の選び方などことに絞って話をしていただきます。もちろん、参加者の皆様と交流できるのもこの講演会のいいところです!

 是非ご参加いただければ幸いです!

 開催日:2022年3月27日(日) 14:00〜 約1時間半程度
 ゲスト:井出 今日我 氏
 Zoom:https://us02web.zoom.us/j/85631927472?pwd=M3V4WXFvK1g1TFJWanZYeThoeGdjQT09
 ミーティングID: 856 3192 7472
 パスコード: 3661

 前回の講演会の様子

第5回オンライン講演会の様子(ゲスト:井出今日我氏)

久しぶりすぎる!

 私、北古賀もパーソナリティーをしている「エイブルオンラジオ」。
 月曜夜7時から毎週生放送で、3名ずつ障がい当事者が順番にテーマを決めて話している。コロナ禍で1ヶ月半ほど休止をしていたのだが、マンボウも解除されたことにより、先週から放送を再開している。
 先週も少し緊張していたが、今回風邪気味ということもあり、先々日から夜が寝れていないこともあり、思いのほか身体が思うようにコントロールできなかった。
 本番前までイケる!感があったのだが、本番始まった途端に、極度の緊張が襲ってきた! 少し声が低いトーンで入ってしまったので、やばい!と思ってしまうと、また力が余計に入り出し、言葉が出にくくなってしまうのだった。曲を挟むところで、ラジオ局社長から、「今日は鼻息の荒かったよ」と言われてしまった。緊張しているから当然呼吸も荒くなる! 他のパーソナリティーにも理解してもらい、途中からは少し慣れてきて、いつも通り話すことができた。

 昨日は、マンボウ中、パーソナリティーはどうしていたか? そしてこれからどうしていくのか。をテーマに話しました。一人は、コロナ禍でイベントごとが無くなってしまった。盛り上げようと思っているけど、飲み会とかもできないから、結束力などが結び辛いんだよね。と語られた。もう一人は、自宅からオンラインで飲み会とかしている。隣県の人とも気軽に話せるため、重宝しているとのこと。その点は良いけどやっぱり会うことの空気感も大事だよなと話した。
 それからコロナワクチン接種についてだ。パーソナリティーは2回接種はしていて、3回目を一人は経験していた。やはり高熱と身体の気だるさがあったそうで2日間くらいかかってやっと状態は戻ったということだった。私は打つことをためらっている。というのも11月に2回目接種を受けたばかりで、接種券が届くのは約半年後だからだ。5月には大分落ち着いていないだろうかと、密かに思っているからだ。これからまた増えてくるようだったら考えるが、そこまで広がっていないのであれば、打たないのも選択肢の一つかなと考えている。しかし、ここに家族感染の心配もあるため、打っていたほうがいいかもとも思う。今はまだ2回目の効力が残っていることを信じておきたい。
 あとは、このコロナ騒動が落ち着いたらどこに行きたいかということを話した。私は電動車椅子サッカー練習も最近行ってないので、行きたいと話した。21日(月)にサガン鳥栖とのコラボ企画があるので、恥のないようにしたいなと考えている。お便りにも焼き物を探しに行きたいと書いてあったりと、やはり皆さん自粛されていたのかと改めて思いました。

 本当にコロナはもうしまいでええ!(ノブ風) そんなことを思いながら進行頑張りました! 次も頑張るぞ!

アッシーが講演するってばよ!

 明日は、自立生活センターおおいたでオンライン講演会を予定されています。一度話を伺ったことがあるアッシーこと、芦刈氏が登壇されます。詳しくは以下をご覧ください。

令和4年3月12日(土)自立生活センターおおいた 筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクトセミナー

 筋ジス病棟というのが佐賀にはないのですが、佐賀でいうところの整○学園さんとか、長○園さんとかが該当するのかな。施設の規則や制限ってコロナ禍においては、慎重なところが多いような気がする。
 もちろん在宅でも極力不要不急な外出は避けたいが、とは言っても生活をするためには買い物には行かなくてはいけないし、仕事をしている方は当然仕事をせねば、生活ができないことは間違いないから出ているのだ。
 施設に入所されている方々もいくら感染防止があるとはいえ、外に出ることの選択肢を奪われることは本当に良いのか。感染対策をしっかりしていれば、大丈夫なのではないだろうか。もしかかった時が、施設側の管理体制を問われるのだろう。それはいくら徹底しても出る時は出る。もう仕方がないと思うしかないと私は思っている。
 誰のせいでもない。という心があるといいな。

 話がコロナになってしまった。時を戻そう!
 コロナ禍でも筋ジス病棟から出たアッシーが、見たものとは!?

 是非ご都合よろしければご参加ください。

第8回オンライン講演会動画公開!

 一昨日より風邪を拗らしてしまい、昨日は一日中布団の中でした。今日は少し調子が戻ったので、頑張ってブログを更新します!(いつもより時間はかかるけど)

 さて、タイトルにもありますが、令和4年2月20日に行ったオンライン講演会の模様を公開します。講師の自立生活センター十彩の中野氏がコロナにかかってしまったこと、その時の様子を語ってもらっています。とても貴重な経験談を是非ともご覧ください。

第8回オンライン講演会動画公開!